書庫

東京大学OPACで蔵書検索をすると、所蔵館に「総合図・書庫」と表示される資料があります。総合図書館の蔵書の大部分は書庫にあり、ここに保管されている資料の場合にこのような表示となります。

書庫には比較的古い資料、貴重書、和装本、雑誌のバックナンバーなどが所蔵されています。利用可能時間は、平日の9時から20時まで(8月と3月は17時まで)です。また、学生や教職員は書庫内に入庫できますが、卒業生や一般の方は入庫できません。閲覧及び複写のみ可能です。

1階の書庫入口には職員のいるカウンターがあり、そこで学生証などを提示すると入庫出来ます。ただし書庫内には鞄・袋類を持ち込めないため、入口にあるコインロッカーを利用することになります。

資料は手続きをして、開架1階から4階の各閲覧室で閲覧できます。貴重書・コレクション室の資料・学位論文等については、書庫カウンター内の貴重書閲覧室でのみ閲覧可能です。

また、書庫内の資料は利用者が複写することが可能ですが、資料の性質、状態によってはカウンターで複写を申し込む必要があります。

書庫内の資料は一部を除き貸出可能です。貸出手続きは書庫カウンターでできます。返却は、資料破損予防のため返却ポストや返却箱への返却は禁止されています。書庫カウンターのサービス時間内は書庫カウンターへ、サービス時間外は総合案内カウンターまたは受付カウンターへの返却を厳守してください。

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:13-12-28
担当:川口倖左
*