パソコン調査

東大生4人に、パソコンを買う際に気をつけた点や実際に使ってみた感想などを聞いてみました。

文科三類2年

―どんなパソコンを買いましたか?

インターネット通販でDELLのInspiron 3147 を買いました。画面のサイズは11.6インチで、折り畳むとA4 より少し小さいくらいになります。買ったときはWindows8が入っていました。

―買うときに注意した点は?

カーソル操作が面倒だったので、ディスプレイがタッチパネルになっているものを選びました。また、持ち運ぶことを考えていたので、あまり重くないものを探しました。

―よく使う/必要だと思うソフトウェアは?

前述のように、提出物などの作成の際にはほぼ必ずMicrosoft Officeを使っています。他によく使っているものはフリーソフトばかりです。

―どんな場面で使っていますか?

サークルの集まりに持参するほか、空きコマで課題をやるために大学に持っていくこともあります。家ではデスクトップを使おうと買う前には考えていましたが、今では家にいるときもノートパソコンを使うようになってしまいました。

―パソコン選びについて今後悔している点は?

レポートを書いているときにフリーズしてしまうことがたまにあるので、そういった評判なども調べてから買えばよかったと少し後悔しています。また、電池の持ちがあまりよくないのも悩みです。

文科三類2年

―どんなパソコンを買いましたか?

選ぶのが面倒だったため、いわゆる「生協パソコン」の富士通LIFEBOOK SH90/Tを購入しました。画面サイズは13.3インチです、OSは購入時Windows 8.1でした。タッチパネルが搭載されています。

―買うときに注意した点は?

生協が売っているものなので大学生活の上では問題ないだろうと思い、ほぼ何も考えずに購入しました。

―よく使う/必要だと思うソフトウェアは?

WordやIllustratorなどもよく使いますが、ネット閲覧や地図閲覧もスマホよりもパソコンのほうが(マウスを使うと)快適なことに気づいたので、Windows 10の標準ブラウザのEdgeやYahoo! 地図といったアプリもよく使います。LINEやTwitter、Facebookといったスマホ定番アプリもパソコンに入れると便利です。

―どんな場面で使っていますか?

重さは1.5kg程度で、また厚めであるため、持ち歩きにはあまり適さないかもしれませんが、大学で使うことが多いので持ち歩きます。帰省や旅行の際にも持っていくことが多いです。

―パソコン選びについて今後悔している点は?

処理能力に少し不満があり、購入から1年経った際にHDDをSSDに取り換えました。これでかなり快適になり、画面が固まる頻度も激減しました。購入から近々2年経ちますが、建築学科に進学して作図・描画ソフトを使うことが多くなったので、今度はメモリを4GBから8GBに増強しました。結局のところ「メモリ8GB・SSD搭載」がストレスなく使うための条件なのでしょうか。

理科一類1年

―どんなパソコンを買いましたか?

マウスコンピュータのMousePro NB590BAというモデルの15.6型ノートパソコンで、OSはWindows 10 Homeです。法人用モデルですが生協で注文を受け付けてくれました。およそ8万円でした。

―買うときに注意した点は?

CPUはCore iシリーズ、メモリは8GB、SSD搭載、Officeなしでなるべくコスパがよいものを探しました。注文時にカスタマイズしてSSDを480GBに増やしました。万が一修理となった場合に日本のメーカーだと安心感があるということもあります。

―よく使う/必要だと思うソフトウェアは?

Google Chromeはほぼ常時起動しています。新しく買ったわけではありませんが、有料のソフトはMicrosoft Office Professional 2013(アカデミック版)が入っています。

―どんな場面で使っていますか?

サークルで集まるとき、授業でプレゼンをするとき、ECCSに入っていないソフトを使いたいときは大学に持って行きます。家ではスマートフォンではできないこと、例えばブラウザで多くのタブを開いて調べ物をしたり、プログラムなどを書いたりといったことに使っています。

―パソコン選びについて今後悔している点は?

性能に不満はありませんが、重さが約2kgあるので大学まで持って行くのが疲れます。ディスプレイの解像度は高くありませんが、許容範囲です。

理科一類2年

―どんなパソコンを買いましたか?

ASUSのZenbookをインターネット通販にて購入しました。画面サイズが13.3インチの、かつて「ultrabook」と呼ばれていた類のモバイルノートです。OSは購入時Windows 8.1でしたが、高級機ではないからかタッチパネルは搭載されていません。

―買うときに注意した点は?

持ち運びの便を重視しました。具体的には、かさばるDVDドライブと、衝撃・振動に弱いHDDが無く、ある程度薄くて軽いものを選びました。その一方で処理性能については割り切りました。

―よく使う/必要だと思うソフトウェアは?

やはりMicrosoft Officeをよく利用しますが、レポート作成用のWordだけでなくプレゼン用のPowerPointを必要とする機会が思いのほか数多くありました。ほかにもサークル活動のためにAdobe Creative Cloudをインストールしてありますが、少なくとも授業で必要になることはあまりないでしょう。

―どんな場面で使っていますか?

重さが1.3kg程度なのでたびたび持ち歩いています。大画面で作業したいときや負荷の高い処理をさせたい場合は大学のECCS端末を利用することもありますが、ECCS端末にはソフトウェアを自由にインストールできないため結局のところPCを必要とする作業のほとんどをそのZenbookでこなしています。

―パソコン選びについて今後悔している点は?

薄いことが取り柄だったのですが、それが仇になったのか先日折りたたむためのヒンジを破損してしまいました。画面がグラグラして不便なので修理・買い替えを検討せざるを得なくなりました……。

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:17-03-18
担当:UT-Life