Q&A

Q:遅刻してしまいそう!
A 遅刻限度は試験開始後30分までです。開始時刻に遅れそうでも諦めずに試験場に向かいましょう。

Q:時計を忘れた
A 試験監督は試験時間終了10分前になるとアナウンスしてくれます。

Q:筆記用具を忘れた
A 忘れないに越したことはありませんが、試験監督に言えば貸してくれるはずです。

Q:リスニングの音がよく聞こえない
A 音響チェックの時間に遠慮なく試験監督に言いましょう。 エアコンを切るなどの対策をしてくれます。

Q:体調が悪くなった
A 試験官に言いましょう。保健室で受験することもできるはずです

Q:隣の人のびんぼうゆすりが気になる
A やめて、と一言いえばいいと思いますが、試験監督に言えば代わりに注意してもらえます。

Q:休憩時間が暇
A 外に出て散歩をするのがお勧めです。

Q:試験問題が難しいorわからない
A あせらず大きく構えましょう。

Q:緊張する
A 好きなことをしてリラックスしましょう。音楽を聴いたり、深呼吸してストレッチしてもいいと思います。

Q:試験直後に重大なミスに気づいた
A さっさと忘れるのが一番です。

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:09-02-10
担当:富川恵美
*