スケジュール

2/11 第一段階選抜の結果発表<前期>

 俗にいう「足切り」という制度で、センター試験の点数をもとに募集人員(定員)の2.5〜4倍に絞り込まれます。この第一段階選抜の合格者が第二次学力試験を受けることが出来ます。

 第一段階選抜の合格発表は、第二次学力試験と同様に本郷の掲示板で行われますが、第二次学力試験のような盛り上がりはありません。第一段階選抜はあくまでも通過点でしかないので、ここで気を緩めずに第二次学力試験に向けてしっかり調整していきましょう。

 もし、第一段階選抜で不合格となってしまった場合は、2/11頃に不合格通知書と入学検定料返金のための書類が送付されるので、所定の手続きをしましょう。

2/11頃 第二次学力試験受験票等交付<前期>

 上記の合格発表を見に行かなくても、第一段階選抜の合格者に対しては第二次学力試験の受験票と受験者心得が家に送付されます。

 受験票には、出願時に使った写真と同じ写真を貼ります。

2/25・26 第二次学力試験実施<前期>

 最初の試験で頭を十分働かせるために、試験開始の3時間前には起床したいところです。しっかり朝食をとり、持ち物を確認してから、試験開始の1時間前には会場に着けるように余裕を持って出発しましょう。文科各類の受験生は駒場キャンパス、理科各類の受験生は本郷キャンパスでの受験となります。

 ここまでくれば、自分のこれまで積み上げてきたものを発揮するだけです。頑張ってください!

3/10 合格者発表<前期>

 とうとう合格者発表です。合格者番号の掲示板の前にはたくさんの受験生や取材陣がいて、ものすごい盛り上がりを見せます。掲示板の前にいる運動部の面々に胴上げをしてもらうもよし、テレビ・雑誌やUT-Lifeなどの取材に答えてもよし。桜、咲け!

 住まいの関係で直接合格者発表を見にいけない人も、家に合格通知書が電子郵便(レタックス)で送付されますので安心してください。また、UT-Lifeでは、各科類の合格者番号リストのインターネット掲載を予定しています。よかったら是非アクセスしてみてくださいね!

3/10 第一段階選抜の結果発表<後期>

 前期日程の合格者発表と同時に、前期日程で不合格となってしまった後期日程の出願者に対して、第一段階選抜の合格発表が掲示板で行われます。また、家には合格通知書がレタックスで送付されます。この時点で、センター試験の点数をもとに募集人員(定員)の5倍に絞り込まれます。

 第一段階選抜の合格者は、自分にもう一度与えられたチャンスだと考え、第二次学力試験に向けて準備しましょう。

 もし、第一段階選抜で不合格となってしまった場合は、レタックスで不合格通知書が送付されます。また、3/19頃までに入学検定料返金のための書類が送付されるので、所定の手続きをしましょう。

3/10〜12 第二次学力試験受験票等交付<後期>

 後期日程において第一段階選抜で合格となった人は、本郷キャンパス赤門総合研究棟にて受験票と受験者心得を受け取ります。手渡しとなるので注意しましょう。また、センター試験の受験票が必要になるので、忘れないようにしましょう。

3/12〜15 入学手続き<前期>

 試験当日に配布される入学手続要領を見ながら書類を作り、その書類を大学に郵送することで入学手続きをします。

 その際に、入学後に必修科目として履修する第二外国語を選択します。第二外国語とは1〜2年間という長い付き合いになるので、自分の興味に合わせて選ぶと良いでしょう。

3/13 第二次学力試験実施<後期>

 最初の試験で頭を十分働かせるために、試験開始の3時間前には起床したいところです。しっかり朝食をとり、持ち物を確認してから、試験開始の1時間前には会場に着けるように余裕を持って出発しましょう。試験会場は、本郷キャンパスの法学部です。

 最後の試験が終わるまで、しっかりと頑張ってください!

3/22 合格者発表<後期>

 前期日程の合格発表と同じ場所で合格発表が行われます。入ってしまえば前期も後期も同じです。桜、咲け!

 住まいの関係で直接合格発表を見にいけない人も、家に合格通知書がレタックスで送付されますので安心してください。また、UT-Lifeでは、合格者番号リストのインターネット掲載を予定しています。よかったら是非アクセスしてみてくださいね!

3/24〜27 入学手続<後期>

 試験当日に配布される入学手続要領を見ながら書類を作り、その書類を大学に郵送することで入学手続きをします。

 その際に、所属する科類の登録と、入学後に必修科目として履修する第二外国語を選択をします。科類によってカリキュラムは異なり、将来の進路にも影響してくるので、大学の書類やUT-Lifeなどで各科類の特徴をよく調べてから慎重に選びましょう。また、第二外国語とは1〜2年間という長い付き合いになるので、自分の興味に合わせて選ぶと良いでしょう。

4/1・2 諸手続

 学生証の交付やクラスの発表など、これからの東大生活に必要な手続きをします。日程は、理系が4月1日(水)、文系が4月2日(木)となっています。

4/2〜12 健康診断

 4月2日(木)・6日(月)・7日(火)・11日(土)・12日(日)に健康診断が行われますが、どの日になるかは科類・性別により異なるので、試験当日に配布される入学手続要領で確認しましょう。場所は駒場キャンパスのコミュニケーションプラザ北館です。

 4月には他にも、オリ合宿・学部ガイダンス・サークルオリ・入学式などのイベントがあります。詳しくは「新入生歓迎企画」で紹介する予定です。

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:09-02-10
担当:麻生尚文
*