編集後記

7月に入りました

梅雨ともおさらばの7月。これからさらに暑さが増してくる時期に突入です。

それでも東大はクーラーが入らないみたいで、教室の不快指数は高まるばかり。生徒の勉強意欲は低下するばかり(?)。

1号館隣接の自動販売機も、相変わらず使用停止。

聞くところによると去年の猛暑でも教室のクーラーは点かなかったそうで。

確かに節電は大切ですけど、せめて冷房だけは……!!

パーマリンク | 07月02日 13:07 by
川口倖左

キャラ作り

みなさんはじめまして、一年生の者です。
梅雨入りしてじめじめした天気が続きますね。
まぁ、気分だけでも晴々といきましょう。テストも近づいていることですしなんとか乗り切らなくては。

さて突然ですが、みなさんはキャラなるものをお持ちでしょうか?ある集団、たとえばクラスやサークルや部活に入っていると人によっては自ずと自身のキャラが形作られてくると思います。特に入学して2ヶ月くらい経って学校に馴染んでくるこの時期にはその傾向が顕著になるようです。
映画や演劇等で作られる理想的なキャラならよいですが……各々のキャラは自分の性にあっているでしょうか?大抵の人は合わないのでは?というのも、他人によってそれがいつのまにか決められることが多いからです。と、いっても、実際に他人から見た自分と本来の自分のイメージがずれていることはしばしばですが。

そこで、自分にあったキャラを発掘しよう、ということでそのヒントをライトノベル作法研究所に見出しました。
主な要素は以下のようです。
1.キャラクターには必ず欠点をもたせるべし!
2.キャラクターはギャップで魅せる
3.キャラの魅力を引き出す人間関係
4.キャラに二重の関係性を持たせる
5.意外性と共感性の両立

どうでしょうか?
たかが空想の世界といえど、現実に当てはまるものもあるように私は思います。なかなか奥深いですよね。

ちなみに、私にもキャラがあります。とてもこの場では言えませんが……。

パーマリンク | 06月23日 19:28 by
門谷拓磨

時の経つのは早いもので

もう、6月も下旬に差し掛かろうとしており、期末試験の足音が聞こえ始めてそろそろ意識を高めねばと思う次第です。


また、6月は梅雨ということで、下宿生は洗濯のタイミングに困る時期なのではないでしょうか。自分もその類に漏れず、朝に2回やって、夕方にも1回やるほどに溜まってしまうこともあります。雨だけが原因ではないのかもしれませんが……。


さて、現在大半の駒場生が利用している駒場東大前駅。かつては駒場駅と東大前駅に分かれていました。この2駅間の距離は現在の駒場東大前駅のホームの長さほどしかなかったのです。これは当時の井の頭線の最短駅間距離でした。


駒場駅は現在の駒場野公園入り口付近に、東大前駅は現在の駅より渋谷寄りにありました。


そして、案外盲点なのは、駒場東大前駅には構内にトイレがありません。京王電鉄全駅の中で、自社管理の旅客トイレがないのはここだけです。


西口の前に目黒区の公衆便所があるので、特に困るわけではありません。まあ、東大生は東大のトイレを使用することでしょうが。

パーマリンク | 06月17日 23:56 by
池田拓也


ページ | 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98

カレンダー

 2012年6月 

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
06/23門谷拓磨
キャラ作り
06/17池田拓也
時の経つのは早いもので
06/10美世一守
駒場の植物
06/03廣瀬翔太
「四月病」

≫編集後記のトップに戻る
≫UT-Lifeのトップに戻る