編集後記

さよなら冬休み、さよならチャイルドフッド。

UT-Lifeの1・2年生のスタッフは、冬休み中の1月4日から5日にかけて合宿に行ってきました。

場所は神奈川県の真鶴。箱根の山に近い、海辺の小さな町です。
そこに貸別荘を借りての合宿です。
普段の我々の合宿では、いつものミーティングでは時間が足りなくて話せない重要な議題をひたすらじっくり話し合って過ごすのですが、今回は何故か議題が少なく、1日目の夕方には話し合いが終わってしまいました。
その後は流れに任せて、夕食は海辺のカフェで地魚を頂いた後、鍋組と麻雀組に分かれて、それぞれ長い夜を楽しみました。
結果的には遊んで帰ってきたようなものでしたが、たまにはこんな親睦を深める目的の合宿もいいものだと思いました。


さて、私事で恐縮ですが、ついさっき20歳の誕生日を迎えました。
生まれてから20年間、数え切れないほど多くの人に支えられて歩んで来られたことに、そして自分を支えてくれたたくさんの人達に、ただただ感謝です。
ここまで一緒にやってきたスタッフのみんな、ありがとう!
そしていつもUT-Lifeをご覧下さっている皆さん、ありがとうございます!


今日という区切りのいいときに、駒場では授業が始まります。
れ、れぽーとがまだできてない……(滝汗)

皆さん、こんないい加減な大人になっちゃダメですよ!!(力説)

パーマリンク | 01月07日 00:59 by
渡邉洋平

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もUT-Lifeをよろしくお願いします。

ところで、僕は年末年始に澳門へ行ってきました。
“東洋のラスベガス”とも称される澳門ですが、旅の目的はカジノではありません。2005年に世界文化遺産に登録された「澳門歴史地区」を巡るために行ってきたのです。
異国情緒漂う街並みや瀟洒な教会も印象深かったのですが、やはり驚いたのはカジノ(ずばり中国語で「娯楽場」)からの異様なまでの活気。この街はまだまだ発展しそうです。

受験勉強も大詰めのこの時期に、空気を読まない話だった気もしますが。ご容赦ください。


……ちなみに澳門って、マカオのことです。


帰りの機内からは、今年2度目の日の出を見ることができました。
結構な縁起物ではありませんか。
今年もよい年になりそうです。

みなさんにとっても多幸な年でありますように。

パーマリンク | 01月03日 01:55 by
土本一貴

メリハリ。

 ¡Feliz Navidad!(メリークリスマス!)

 ……そんな訳でまたまたスペイン語でのスタートです。クリスマスシーズンも終わり、これからは年越し、そしてお正月の季節。この時期、街からはクリスマスの「バタ臭さ」が急激に抜け、代わりに年越しの雰囲気が街を覆う、そんな季節のメリハリを肌で感じることができます。

 さてさて、我がUT-Lifeでは昨日(日付的には)、1・2年生スタッフによる忘年会を盛大に催しました。昨日の日付については……まぁ、そんな事はどうでもいいのです、きっと。
 ともあれ、我々も忘年会を終え、きっちりメリハリをつけて新年を迎えたいと思っています。という事で、来年もUT-Lifeをどうかよろしくお願いします。

 ¡Próspero Año Nuevo!(良いお年を!)

パーマリンク | 12月26日 00:46 by
関口慧斗


ページ | 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98

カレンダー

 2007年12月 

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
12/26関口慧斗
メリハリ。
12/07金子堅太郎
nearly

≫編集後記のトップに戻る
≫UT-Lifeのトップに戻る