編集後記

思い出

今日は早起きして、東大の合格発表@本郷に行ってきました。周りの大学生たちはサークルの勧誘をやっていましたが、僕はUT-Lifeの取材ということで、合格者のインタビューをしてました。12時過ぎから既に掲示板は公開されて、僕は若干出遅れましたが、多くの人にインタビューできました。同級生・後輩にもたくさん会いました。合格者を取材しているときは、こっちまで嬉しくなっちゃいますね。

取材の後は母校に行って、合格者の祝福をしてきました。合格者とは、第二外国語の選択や大学生活についての真面目な話から、高校の時を思い出させるような他愛ない話まで、懐かしいメンバーで盛り上がりました。

後期を受験される方、あと一踏ん張りです。

パーマリンク | 03月10日 23:17 by
麻生尚文

休まらない春

編集後記、ずいぶん間があいてしまいました。
寒の戻りで風邪を引いてしまい、花粉症と相まってなかなか辛い今日この頃です。
でも、思い返してみると、現役で受験した三年前はもっと辛かったですね。

実は僕、誕生日が3/12なんです。
そして…前期試験の合格発表は3/10。
今年の発表直前に不吉な話をして申し訳ないですが、前期不合格だと最悪の誕生日になるわけです。
ちなみに、後期の受験票は、前期の合格発表掲示場所から少し離れた暗いところでひっそり配られていました。結婚式会場のすぐそばで葬式をやっているように感じてしまったのは僕だけだったでしょうか…。

現役の年は前期に少し自信があったため後期の準備を疎かにしていて、けっきょく一年浪人することになりました。ただ、二年目の前期は自信がなかったのに受かっていました。

こうやって振り返ってみると、自分の自信は意外とアテにならないものですね。万全を期して今できることをするのが一番いいのでしょう。
受かってろ受かってろ…と祈るようなこともしたし、滑るとか落ちるって言葉を見聞きしないようにもしたけど、けっきょく後で考えて後悔のもと・成功のもとになるのは、そういう精神的なことよりも、実際にそのときできることをしていたかどうか、というところでした。

受験生や受験生の周りの人たちは、明日の発表を色々な心境で待ち受けていることと思います。ただ、もはや試験が終わった今、合否は非情にも心境とは無関係に決まるものです。そう納得できないのが人間の性でもありますが、できる限りどっしり構えて明日以降を迎えてください。

新入生としてキャンパスで会えることを楽しみにしています。

パーマリンク | 03月09日 12:34 by
加藤淳

春休み

昨日、今学期最後の期末テストが終わり、学科の飲み会がありました。僕は今3年なのですが、4年になると研究室配属があり、3年のときほど学科のみんなで同じ授業・演習を受ける機会は少なくなってしまいます。少し寂しいような気もしますが、研究室で何ができるかを考えるとわくわくしてきます。

何はともあれ、今日から1ヶ月強の春休みです(2つほどレポートは残っていますが…)。研究室に配属されると休日があまりなくなってしまうらしく、3年から4年の間の春休みがゆっくりできる最後の休みになりそうです。普段出来ないことなどに挑戦して有意義に過ごしていきたいものです。

パーマリンク | 02月15日 23:55 by
廣瀬俊典


ページ | 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98

カレンダー

 2007年2月 

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
02/15廣瀬俊典
春休み

≫編集後記のトップに戻る
≫UT-Lifeのトップに戻る