編集後記

新入生と考える<教養>問題

新学期の授業が始まってから早1ヶ月が経ちました。新入生のみなさんも、だんだんと新しい生活に慣れてきた頃だと思います。

今日、本郷での授業終了後、とあるシンポジウムに参加するため、駒場に行ってきました。「新入生と考える<教養>問題」という、主に教養学部前期過程(1、2年生)の学生を対象にしたシンポジウムです。シンポジウムの名前にしては変な名前だと思いましたが、ゲストとして招かれた漫才コンビの爆笑問題にかけているネーミングなんですね。


数理科学研究科棟大講義室にて

このシンポジウムは、教養学部の教養教育開発機構(KOMED)が毎年この時期に開催しているもので、今年で3回目になります。このシンポジウムは、学生と一緒に教養の意味について真面目に考えてみようというもので、今年はNHKによる撮影も行われました。

教養学部の小林康夫教授(表象文化論専攻)が司会を務め、今年度文部科学大臣賞を受賞された爆笑問題(太田光さん、田中裕二さん)が特別ゲストとして招かれました。また、教養学部長の木畑洋一教授を始め、教養学部の教員も多数参加しました。学生は、事前に参加登録をした約200名が集まりました。

学者と漫才師という異なった立場から、教養や学問についての議論が交わされました。その中で太田さんは、「教養とは身につけようと思って身につけるものではなく、自分の思うことを表現することによって、自分の居場所を見つけることだ。専門家の説明は難しいことが多いが、それは表現力が足りないせいで、一般の人でも分かるような説明をするように努力すべきだ。」と述べました。

最後の質疑応答の時間では、学生の間から活発な意見・質問が出てきて、有意義なシンポジウムだったと思います。僕はもう3年で、工学部に進学してしまいましたが、このシンポジウムをふまえて、新入生が「教養とは何か?」を考えるきっかけになればいいと思います。

今日のシンポジウムの模様は、5月27日(土)深夜0時20分からNHK総合テレビで放送される予定です。
詳しくは、こちらをご覧ください。

パーマリンク | 05月12日 23:50 by
廣瀬俊典

日記を読むんです。

こんにちは。UT-Lifeスタッフの佐藤です。

私は現在3年生。進学して4月から本郷キャンパスに通っています。いよいよ専門課程が始まったというわけなのです。私の専攻は日本史学。そのなかでもとりわけ、日本の近代史を勉強しています。

日本近代史というと明治以降の日本の歴史ということなのですが、私が思った以上に苦戦していることがあります。それは、その時代に書かれた日記を読むという作業です。私の今いるゼミでは昭和初期に長野県の現・飯田市のとある名望家が書いた日記を読んでいるのですが、彼の書く字が「くずし字」であるために全然読めないのです。「昭和期だったらきっと史料とかも読みやすいんだろうな」と甘く見ていた私には大衝撃でした・・。とりあえず今はくずし字を「解読」するという作業に慣れることを目標に見慣れない文字を相手に頑張っています。

本郷に来てから本当に毎日が「挑戦」・・と言ったらいい過ぎかもしれないけど、とにかく毎日刺激的です。(笑)

パーマリンク | 05月09日 23:58 by
佐藤愛果

ゴールデンウィークもあと少し

ゴールデンウィークもあと少し、みなさん、楽しい一週間を過ごされましたか??

僕はといいますと、京都で一人暮らしをしている友人を訪ねたり、クリエーターの展示を見に行ったり、映画監督の講演会や東大卒の建築家の方の講演会を聴きに行ったりと、なかなか充実した一週間を過ごせました。

あ、課題があったのを忘れていた…!明日は雨だそうなので、一日中部屋にこもって課題に取り組みます(笑)

パーマリンク | 05月07日 01:57 by
野島史暁


ページ | 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98

カレンダー

 2006年5月 

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
05/28佐藤愛果
雨の五月も美しい
05/25野島史暁
いよいよ五月祭!
05/12廣瀬俊典
新入生と考える<教養>問題
05/09佐藤愛果
日記を読むんです。
05/07野島史暁
ゴールデンウィークもあと少し
05/02熊沢直美
学生の旅

≫編集後記のトップに戻る
≫UT-Lifeのトップに戻る