公開講座(佐藤仁先生)

公開講座

 佐藤仁先生の公開講座を聞いてきた。
 テーマは、社会科学を世の中に役立てていく方法について。具体的には、タイの津波被害の際に、様々な利害関係者に意見を聞いて被害者と支援者との立場を分析することで、効率的な支援方法の提言をしていったという佐藤先生の実体験の話だった。五月祭のホームページに議事録がアップされるそうなので、講義内容に興味のある方はそちらを見てみるのもいいだろう。
 法学部の階段教室で、高校生から中高年の方まで100人にものぼる様々な層の人たちが聞いていた。配られた資料のほかにスクリーンで写真などを出して、分かりやすい講義をしていた。

インタビュー

講義終了後、見に来てくれた高校生のグループにインタビューした。
―今日はどうして五月祭に?
実際の講義に興味があって見に来た。講義以外も見にいきたい。
―講義の内容は?
知らない言葉があって難しかった。
―雰囲気は?
東大だから、もっと堅苦しいと思ったけど、そうでもなかった。
―将来は東大を目指す?
そうですね。
―ありがとうございました。

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:06-05-27
担当:麻生尚文
*