mobile net cafe

かわいい手づくりの机に、さりげなく置かれたパソコンの画面。

工学部8号館のピロティでは、mobile net cafeという、移動するネットカフェが開店した。

この企画は、トウキョウサイコウ2006という、建築系3学科合同展示の一つとしてスタートした。都市工学科の4年生が中心となって運営するこのカフェは、五月祭に関する独自の検索システムを構築し、クレープを食べながら次に何をしようか話せるという、なかなかステキで実用的な企画である。同時に、五月祭の全企画を載せたカラー版の地図も配布しており、カフェの外でもこの地図を片手にまわっている人々の姿が目についた。

また、移動できることを重視しているため、カフェにある机や椅子などはすべて手づくりで、1つあたり30秒で解体・組立ができるという。今日はあいにくの雨で、いろいろな場所に移動して開店することができなかったようだが、明日はきっと移動する姿が見られるはず……!!

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:06-05-27
担当:菅原慎悦
*