'06 オープンキャンパス

8月1日には本郷キャンパスで、2日には駒場キャンパスでオープンキャンパスがありました。 当日は晴天にも恵まれ、多くの高校生達が各学部や学生団体の主催する企画を見にやってきていました。

1日に本郷で行われたオープンキャンパスの様子をリポートします。

本郷地図

経済学部コース

場所: 経済学研究科棟

経済学部では、まず、学部長の挨拶が10分ほどあり、その後、模擬講義が行われた。 まず最初は、神取道宏教授による「文科と理科の融合:ゲーム理論で社会を見る」という講義。トランプのゲームを交えながら、ゲーム理論についての簡単な講義が行われた。続いて行われた講義は、和田一夫教授による「フォードシステムの『寓話』」という題目の講義で、こちらはより普段の学部での講義に近いものであったようである。

金融教育研究センター

その後、希望者は経済学部図書館・ものづくり経営研究センター・金融教育研究センターの見学に参加することができた。筆者が同行した金融教育研究センターでは、来年経済学部に開設される予定の「金融学科」についての説明があった後に、株式についてのビデオが放映されていた。見学に来ていた高校生はやはりみな、経済や株式などに興味があるらしく、積極的に質問をし、説明に熱心に耳を傾けていた。


担当: 金井雄太 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:06-08-04
担当:野島史暁
*