'06 オープンキャンパス

8月1日には本郷キャンパスで、2日には駒場キャンパスでオープンキャンパスがありました。 当日は晴天にも恵まれ、多くの高校生達が各学部や学生団体の主催する企画を見にやってきていました。

1日に本郷で行われたオープンキャンパスの様子をリポートします。

本郷地図

法学部コース

場所: 法学政治学総合教育棟

法学部のオープンキャンパスは、法学政治学総合教育棟で行われた。通常は法科大学院、いわゆる「ロースクール」の講義が行われる場所である。高校生らはまだ新しい教室に感激しながらも法学部長の説明に耳を傾けていた。学部長の高橋教授は「法学を体系的に学習することとは、ただ条文を暗記するのではなく、物事を深く考えるためにあるのです」と仰っていた。結果ばかりが注目されてしまう今の法学教育に警鐘を鳴らす、重要な言葉だったように思う。

学部長からの挨拶の後、加藤淳子教授による「政治学」と、寺谷広司助教授による「法学」の模擬講義が行われた。どちらも高校の授業では学ばないことばかりで、高校生をはじめとした参加者は戸惑っていた様子だったが、先生からのアプローチに次第に答えられるようになり、講義の終盤では法学部の雰囲気を十分につかめていたようである。


担当: 野島史暁 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:06-08-04
担当:野島史暁
*