心理学テスト&クイズ『サイコロ・てすと』

心理学テスト&クイズ『サイコロ・てすと』

 主として駒場に在籍している学生が参加することの多い駒場祭。その中で、本郷の研究室からやってきた企画があるという。その一つが、社会心理学研究室による「サイコロ・てすと」である。今回が初出展の企画ということで、意気込みなどについて責任者の平井雅史さんに伺ってみた。


―企画について、教えてください。

心理学テスト&クイズ『サイコロ・てすと』

 社会心理学の研究分野で科学的に分かっている知識をもとにした、人付き合いに役立つクイズと、診断書つきの性格診断の二本立てです。テストは2種類ありまして、1つ目は性格を決めると言われる5因子という概念を使い、あなたがどういう性格かを診断します。2つ目は人付き合いに関してどういう行動を取ったらいいかをクイズ形式にして出します。例えば「こんな状況で人にお願いをするなら、どうお願いしたらいいか?」のような問題ですね。実践的で役に立つ知識をみなさんに持って帰っていただきたいです。

―ウリは。

心理学テスト&クイズ『サイコロ・てすと』

 診断書、それからしおり等のグッズを提供している点です。お客さんには知識を身に着けてもらうだけでなく、その場を楽しんでもらいたいので、キャラクターであるサイコロくんを中心にした診断書とグッズをお土産として持って帰れるようにしました。ちなみにサイコロくんは英語で「心理学」を示す "psychology"に由来しています。このサイコロ君が実際に企画を作ってくれているんですよ(笑)

―そんなばかな(笑)ところで、苦労したことは何かありますか。

 今年からの企画なので、どういう企画にするか、どういうグッズを作るのか、そういったことをゼロから考えてなくてはいけないので、そこは大変ですね。まだまだ模索中のところもあります。

―今年が初めて、ということですが、どうしてこの企画をやることにしたのですか。

 今まで自分たちが研究していることが、世の中にあまり知られていないところが気になっていました。例えば人付き合いや説得、どんな人を信頼すればいいか、などの社会心理学の知識を知ってもらいたいと思って、駒場祭に出展することにしました。例えば心理テストというと、いわゆる精神分析や夢分析みたいなものを想像するかもしれませんが、心理学の論文の中でも使われるようなものを用意しました。客観的な形で確立しているわけです。

―最後に、メッセージをどうぞ。

心理学テスト&クイズ『サイコロ・てすと』

 とにかく色々な人に来て、社会心理学について知ってもらいたいですね。それから自分だけのお土産もつくので、今までになかった楽しみを求めている人、東大はどういうことを研究しているのかを知りたい人にとってもおすすめです。


 普段から心理学に興味のある方は多いだろう。東大の中で研究されている心理学を楽しく知ることが出来る「サイコロ・てすと」で、自分の人付き合いや性格についてチェックしてみて欲しい。


 場所:1212教室

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:07-11-17
担当:野島史暁
*