奇術愛好会ステージマジックショー

 会場となる教室の前には長蛇の列ができ、昨年度の五月祭ではMFA(May Festival Awards,五月祭来場者の人気投票による優秀企画賞)で見事1位を受賞。「奇術愛好会ステージマジックショー」は、お客さんを惹きつけて離さない企画である。そんな不思議な力は今年も健在。一体どんなマジックで私達を魅了してくれるのだろうか?

 東京大学奇術愛好会の五月祭責任者・榎本さんに、お話を伺った。


奇術愛好会

 五月祭では、ステージで行うステージマジックショーと、皆様の目の前で行うテーブルマジックショーの2つをご用意いたしております。テーブルマジックはトランプやコインといった身近なものを使って目の前でやるわけですが、ステージマジックショーは鳩を出したりカードがたくさん出てきたりといった大掛かりなものが多いです。それだけにお客様には不思議な夢の世界を体感していただけるのではないでしょうか。

奇術愛好会

 普段の練習は、毎日のように練習しに来ている人から週に1,2回しか来ない人まで人によってまちまちですが、最近は五月祭に向けて特に精力的に練習しています。練習は決して楽ではありませんし、道具や衣裳の準備も大変です。でも本番で盛大な拍手をもらえればこれ以上の喜びはないのではないでしょうか。それを目指して日々練習しています。

 五月祭は個性あふれる魅力的なパフォーマンスが目白押しですので、その辺りを楽しみにしていただきたいですね。今年もMFAで1位を取れるよう頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします!最後になりましたが、皆様のお越しを会員一同お待ちしております。


 さすがにマジックの内容までは詳しく教えていただけなかったが、それはやはり見てのお楽しみというものだろう。ステージで繰り広げられる驚きの連続に、目が離せなくなるはずだ。


  日時:26日(土),27日(日)ともに14:00開場14:30開演
  場所:法文2号館法31教室
  ※混雑が予想されますので、早めのご来場をおすすめします。

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:07-05-23
担当:渡邉洋平
*