WISH Street Dance Performance

WISH

 ふと足を止めてついつい見とれてしまうもの、それがストリートパフォーマンス。T. U. Dancing Club WISHが魅せるストリートダンスによるパフォーマンスも、その類にもれない。

 WISHの可児さんに、五月祭でのパフォーマンスの見どころや、五月祭に懸ける想いなどを伺った。


WISH

 五月祭では、20人から30人規模の大人数でのダンスパフォーマンスをやります。ストリートダンスは少人数でやるのが一般的ですが、五月祭では屋外の広い場所を使って大人数でやるのが、定例になっています。

 今年は去年までと少し趣向を変えて、2部構成になっています。第1部では世界旅行をテーマとして、アフリカっぽい音を使ったダンスや、和風テイストのダンスなど、世界各地にちなんだ要素をダンスに取り入れています。第2部では特にストーリーなどはありませんが、登場のしかたなどに凝って、会場全体を使った演出をしています。

WISH

 五月祭に向けた練習は4月頭から始めましたが、新歓イベントと重なったりして、思ったように時間が取れなかったのが大変でした。また、我々のパフォーマンスの全体像を考えて構成を練らなければならず、なかなかみんなの意見がまとまらなかったのも苦労したところです。

 でもみんなダンスが好きですし、それをお客さんに見てもらって楽しんでもらえるのはやりがいになりますね。お客さんには、2ヶ月かけて創り上げてきたパフォーマンスを見て、楽しんで帰っていただけたらと思います。


 メンバーの一人ひとりが懸けるダンスへの情熱が、一つの形になり、圧巻のパフォーマンスが生まれる。ぜひ足を止めて、その目で確かめてもらいたい。


  時間:26日(土)12:00〜13:15,15:00〜16:15
     27日(日)12:00〜13:15,15:00〜16:15
  場所:いたばし
  ホームページ:http://www.tudc-wish.com/

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:07-05-25
担当:渡邉洋平
*