'07 オープンキャンパス(本郷キャンパス)

 本郷キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。

オープンキャンパス

法学部

場所: 法文一号館25番教室 法文一号館1階会議室

法学部  法学部のオープンキャンパスは、法文一号館で行われた。25番教室で行われた模擬講義では、井上法学部長の挨拶に続いて、加藤教授による政治学の講義と、能見教授による法学の講義が行われた。広い教室だったが、参加者でほぼ満席となる盛況ぶりだった。

法学部 法学部 法学部  政治学の模擬講義では、「大学で学ぶとはどういうことか」についての簡単な説明があったあと、「10の政党の話」などをベースに講義が行われた。多くの人がいると、その間の利害の不一致が原因で、一見合理的に見える考え方によって非合理的な結論が導かれることがある、という話の内容だった。高校生でも理解できる簡単な内容だったが、一方で大学での政治学の入門の講義となっていて、「政治に対するイメージが変わった」という参加者も多かったようだ。

 一方、法学の模擬講義では、法学部に入ってから法曹に至るまでのシステムの簡単な説明のあと、民法(家族法)の講義が行われた。こちらの講義は、政治学の講義と比較すると実際の法学部の講義に近い構成で、代理出産に関する具体的な判例をもとに解説が行われた。多くの人が知っている判例だったこともあり、講義後の質疑応答の時間には何名かの参加者が質問をするなど、分かりやすい内容となっていた。

 また、模擬講義の他に別の部屋では、文献類の展示・解説や、法学部製作のDVD「法学部の四季」の放映なども行われていた。


担当: 金井雄太 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!