'07 オープンキャンパス(駒場キャンパス)

 教養学部や理学部数学科などがある駒場キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。

オープンキャンパス

映像による講義(小柴昌俊先生の学術俯瞰講義)・ 教員有志との懇談会

場所: 13号館1313番教室

映像による講義

 13号館の1313教室では、小柴昌俊特別栄誉教授による学術俯瞰講義の映像講義と駒場の教員に高校生が自由に質問する懇談会があった。

 「立派な学者というのは知らないことがたくさんあるということを痛感している人」と話す映像の中の小柴先生は、自身の研究対象であるニュートリノや素粒子についてゆっくりと丁寧に教えていた。

教員有志との懇談会

 その後の懇談会では、「東大のいいところは何か」「勉強(学問)は何のためにするのか」「学問へのモチベーションはどのように維持しているか」「高校までの勉強と大学での勉強は違うということだがどんなことをしておけばいいか」など、積極的かつ好奇心旺盛に質問する高校生の姿が見られた。それに対して教養学部の教員の方々も、顔をほころばせながら熱心に答えていた。


担当: 佐藤愛果 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!