浅草〜亀有

トップ | スタート | 本郷〜浅草 | 浅草〜亀有 | 亀有〜三郷中央 | 三郷中央〜柏 | まとめ


亀有まで11.8km
柏キャンパスまで38.8km

三ノ輪橋駅到着

 浅草六区から国際通りを一路北へ向かう一行。実はこの国際通りの地下には中継地点である三郷中央駅、そして目的地である柏キャンパスにほど近い柏の葉キャンパス駅へと向かうつくばエクスプレスが通っています。それを考えると何だかやるせない思いもしますが……。

都電荒川線 三ノ輪橋駅

都電荒川線 三ノ輪橋駅

 国際通りを終わりまで歩くと三ノ輪の交差点に到着します。この周辺には東京に残る最後の都電として知られる都電荒川線の終点である三ノ輪橋駅があります。やはり折角だから、ということで一行はビルの下をくぐり抜け三ノ輪橋の駅へ。駅舎は昭和をイメージしたレトロ風になっていて、ブリキ製の看板などが飾られた情緒ある造りになっていました。駅の周辺はアーケードのついた商店街になっていて、こちらもどこか懐かしい雰囲気が漂っていました。

三ノ輪交差点 日比谷線 三ノ輪橋駅
三ノ輪交差点 日比谷線 三ノ輪橋駅
南千住駅

南千住駅

 三ノ輪橋の駅から15分ほど歩くと南千住駅です。商店街のある西側から駅を抜けると東側では再開発が行われており、ショッピングセンターや高層マンションが建ち並んでいました。そんな新興住宅地を抜けるとまたもや電車の車庫が。今度は東京メトロ日比谷線の車庫のようです。この車庫は隅田川の川辺にほど近い場所に造られており、ここから程なくして一行も隅田川の川岸に到着しました。

 ここからしばらくは隅田川の川岸に設けられたウォーキングロードを歩いていきます。日曜の午前中ということもあり犬の散歩やランニング、あるいは川岸で甲羅を干す人の姿も見られました。こちらの岸にはマンション、対岸には倉庫と景色はあまりよいものではありませんが川幅も広く開放感はなかなかのもの。一行もここでしばらく休憩を取ることにしました。

リバーパーク汐入入口交差点 隅田川沿いを歩く 千住汐入大橋
リバーパーク汐入入口交差点 隅田川沿いを歩く 千住汐入大橋

 休憩の後、一行は千住汐入大橋を渡ります。この橋は荒川区と足立区を結ぶ橋で、2006年に建設された比較的新しい橋です。

堀切駅到着

堀切駅

堀切駅

 千住汐入大橋から10分ほど歩くと東武伊勢崎線の堀切駅に到着します。隅田川と荒川に挟まれた堀切周辺は国民的テレビドラマの一つである「3年B 組金八先生」の舞台として知られ、金八先生が教えている「区立桜中学校」は堀切駅前の足立区立第二中学校がロケ地となっているようです。しかし第二中学校は別の中学校に統合されて廃校になっており、現在は大学の校舎として再利用されています。

 堀切駅前から歩道橋を渡ると目の前には荒川が広がります。河川敷には野球場が整備されていて、少年野球のチームが練習に励んでいる姿を見ることができました。一行はここで堀切橋を通り、荒川を渡ります。荒川の先は葛飾区……と、ここでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は堀切近辺のみならず荒川区は荒川にまったく面していないのです。何でも明治時代に治水目的で掘削された「荒川放水路」が1965年に荒川の本流と定められ、それまでの「荒川」は隅田川と改称させられた、とのこと。それ以前は千住近辺より北を「荒川」、南を「隅田川」と呼び分けていたらしいです。確かに、それならば「荒川区」という地名も納得がいきます。

荒川の土手を歩く 堀切橋を渡る 葛飾区に入りました
荒川の土手を歩く 堀切橋を渡る 葛飾区に入りました

 長い堀切橋を渡る一行。隣には京成線の鉄橋が架かっており、ときおり轟音と共に電車が橋を渡っていきます。この辺りから千住にかけての地域は東武線に京成線、それにJRや地下鉄、つくばエクスプレスなど鉄道路線が入り乱れており、どこがどの線路だか分からなくなってしまいそうです。橋の上からは遠く小菅にある東京拘置所を望むこともできました。

堀切菖蒲園駅到着

 堀切橋を渡りしばらく歩くと京成線の堀切菖蒲園駅に到着します。ここからは京成線の線路に沿って隣駅のお花茶屋駅まで向かいます。この辺りは入り組んだ路地に面して住宅やちょっとした工場が密集して建っており、いわゆる「下町」の風景に近いものがあるような気がします。

お花茶屋駅

お花茶屋駅

 堀切菖蒲園駅から15分ほどでお花茶屋駅に到着。ここから亀有駅まではほとんど一直線の道になっています。この道路の中央には緑道が整備されています。これは以前この地を流れていた「曳舟川」という川(実際は「葛西用水路」という水路)を暗渠にした時に約3kmにわたって整備されたもので、緑道の中には水遊びのできる水路や稲作体験のできる水田が設けられています。一行もこの緑道の中を歩いていきます。と、ここで前方から代表の姿が……!

亀有駅まで直線コース 曳舟川親水公園 ザリガニ発見!
亀有駅まで直線コース 曳舟川親水公園 ザリガニ発見!
代表合流

代表合流

 何でも代表は寝坊して間に合わなかったので亀有駅から来たとのこと。代表の手には「お詫びのしるし」ということでしょうか、ドーナツの紙袋が握られていました。……ということで、遅れてきた代表と合流して亀有駅へ。15分ぐらい歩いたところで到着しました。亀有といえば「こち亀」こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が有名でしょう。駅の南口にははっぴを来た祭り姿の両津勘吉(「こち亀」の主人公)像も建っていました。一行は南口付近の広場で休憩。休憩の後はいよいよ三郷へ向けてラストスパートです。

祭り姿の両津勘吉 亀有駅南口広場にて休憩 見上げれば鳩も休憩中
祭り姿の両津勘吉 亀有駅南口広場にて休憩 見上げれば鳩も休憩中

柏キャンパスまで27.0km



トップ | スタート | 本郷〜浅草 | 浅草〜亀有 | 亀有〜三郷中央 | 三郷中央〜柏 | まとめ

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:07-10-16
担当:関口慧斗
*