'09 オープンキャンパス(本郷キャンパス)

 本郷キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。

オープンキャンパス

農学部

場所: 弥生講堂

オープンキャンパス

 農学部のある弥生キャンパスの弥生講堂では、農学部の模擬授業が行われた。午前の部前半では農学国際専攻の井上真教授によるフィールドワークに関する授業が行われ、インドネシアで現地の人々と交流した経験が語られた。ただ体験談を語るのではなく、文化の差異についての考察や、一般的にはよいこととされている植林のデメリット等、学術的な内容も含まれていて興味深かった。後半では五十嵐泰夫教授による微生物テクノロジーに関する授業が行われた。人間は自己で生産できず、地球に身を寄せて生きているのだという考え方には衝撃を受けた。教授のユーモアを交えた説明も面白く、バイオエネルギーを活用した循環型社会の必要性を感じることができた。

 残念ながら筆者は行くことができなかったが、事前申し込みをしておくと研究室を見学することができるそうだ。獣医学やバイオエネルギーの研究室では研究の現場を見ることができ、興味の幅が広がったのではないかと思われる。


担当: 三ヶ島史人 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!