'09 オープンキャンパス(本郷キャンパス)

 本郷キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。

オープンキャンパス

教育学部

場所: 赤門総合研究棟

 学部ができてから今年で60年目を迎える教育学部のコースは、赤門総合研究棟A200教室で行われた。まず教育学部長の武藤芳照教授が挨拶し、教育学部の理念について説明した。教育学部では学校の先生になる人は少ないということに意外に思った人もいたようだ。

 教育学部長の話のあとは、教育学部の異なるコースに属する5人の学生による学生生活の説明が行われた。教育学部には5つのコースがあるが、教育学部といっても、教育の目標・教育心理・社会・身体教育学など、さまざまな研究が行われていることがわかった。「学生の話を聞いて、大学生活は楽しそうだと思った」などの感想が高校生からは聞かれた。

オープンキャンパス オープンキャンパス

 最後に行われた幼児の脳の発達を研究している多賀厳太郎教授による模擬講義では、右脳と左脳の間においてニューロンどうしが通信しあうことで起きる同期現象をテーマに、人間を理解する手掛かりとしての発達脳科学の研究の説明が行われた。


担当: 小長谷貴志 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!