'09 オープンキャンパス(本郷キャンパス)

 本郷キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。

オープンキャンパス

東大ガイダンス

場所: 法文一号館

 本郷・弥生キャンパスにある9つの学部はどれも素晴らしいけど、何せ大学3年生になってから来るのだから当分先の話だ、それよりも1,2年生の前期教養課程のことや大学生活一般のこと、あるいはそれ以前の受験勉強のことが知りたい――こう思っている高校生は多いのではないだろうか。そんな気持ちに様々な学部・学年の現役東大生が応えてくれるのが、東大ガイダンスの企画である。

オープンキャンパス

 会場の法文一号館法25教室に入ると、高校生達は入りたい科類ごとに分かれて席についていく。企画が始まって早々、司会者が言った言葉は、「今から30 分間、フリートークです」。いきなりのことで多くの高校生が戸惑う中、相談員のスタッフがあちらこちらで高校生に声をかけ、4,5人程度のグループを作っていく。相談員の中には机に腰を掛けてフランクに話をしている人も見られ、高校生達も次第に打ち解けて質問を投げかけるようになっていったようだ。

オープンキャンパス

 次に、教壇でプレゼンテーションや座談会が行われる。筆者がお邪魔した回では、松吉裕太さん(文学部4年)が自身のこれまでの人生についてプレゼンを行った。軽妙な語り口ながらも、「何かに全力で取り組んだ軌跡は強く心に残るから、とにかく目の前のことに全力で取り組んで下さい」と熱いメッセージを投げかけていた。

 その後は、再びフリートーク。プレゼンの内容を踏まえて、どのグループでもより密度のある会話が展開された模様だった。


担当: 渡邉洋平 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!