'09 オープンキャンパス(本郷キャンパス)

 本郷キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。

オープンキャンパス

法学部

場所: 法文二号館 法学政治学系総合教育棟

 法文二号館2階31番教室では、法学部の模擬講義が行われた。模擬講義に先立って、井上正仁法学部長が東京大学の法学部は法律と政治を学ぶところだと紹介した。

オープンキャンパス オープンキャンパス

 模擬講義は2本立てで、法律について太田勝造教授が、政治について川出良枝教授が担当した。太田先生は法律の使い方を学ぶことが交渉に役立つということで、「バトナ」という用語を説明した上で交渉スキルとして4つのテクニックを教えた。川出先生は「代表制:民主政治の不思議な仕組み」と題して、議会制民主主義(代表制民主主義)における代表を委任代表と捉える場合と国民代表と捉える場合を説明し、さらに直接民主主義を持ち出して比較して、現在の日本の民主政治について考えた。配布されたレジュメを見ると難しそうだったが見た目ほど難しくはなく、講義中にペアを作って価格交渉してみたりと楽しみながら学ぶことができた。


担当: 富川恵美 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!