'09 オープンキャンパス(本郷キャンパス)

 本郷キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。

オープンキャンパス

文学部

場所: 法文二号館

 文学部のオープンキャンパスは法文二号館で行われた。文学部見学ツアー、模擬講義、質問コーナー、教員著書・研究紹介展示、大教室公開がその内容だ。

 文学部見学ツアーでは美学芸術学研究室・日本史学研究室・英語英米文学研究室・次世代人文学研究センターの4つのコースのうち1つを選べる。筆者は英語英米文学研究室への見学コースに同行した。まず文学部三号館に行き、どんな授業を受けているか、どうやって研究内容を決めるか、といった説明を学生から受けた。その後は地下の書庫へ案内され、書庫の見学をした。本を借りるだけでなく、世界中の論文のコピーを取り寄せることができるのに驚いた。

オープンキャンパス オープンキャンパス

 模擬講義は午前に「フランス文学への招待」、午後に「人口減少社会をいきる」「昔の女―絵画の解読」が行われた。筆者は「フランス文学への招待」の講義を受けた。教室は沢山の人で埋め尽くされ、講義中に熱心にメモをとっている人が多かった。講師の野崎歓准教授はフランス語の起源やフランス文学の魅力について語ってくださった。また、講義の最後にはフランス語のアルファベットの読み方を教えてもらい、参加者全員が声にだして習った。

オープンキャンパス オープンキャンパス

 質問コーナーと教員著書・研究紹介展示は同じ教室で行われていた。展示では沢山の本が並べられ、訪れた人が手に取って読むことができた。また、質問コーナーでは疑問などを現役の学生に質問できた。法文二号館1階の3番大教室では大教室の公開がされ、絶えず文学部の講義が放映されていた。大学の授業がどんなものか体験することができた。


担当: 牧祥子 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!