'09 オープンキャンパス(本郷キャンパス)

 本郷キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。

オープンキャンパス

薬学部

場所: 薬学部総合研究棟

 私が受付の薬学部総合研究棟2階講堂に着いた頃には、もう既に研究室見学は午後の分まですべて受付が終了していた。ただ、10人×5班×3部=150人も講堂に集まるのかと思えば、そうでもなかった。まもなく始まった薬学部長の挨拶は薬学部の紹介と歓迎の言葉を簡単に述べると、すぐに研究室見学第1部に移ったのだから仕方がない。

オープンキャンパス オープンキャンパス

 研究室見学は1班10人で2つの研究室を回るプログラムになっていて、私は有機反応化学と薬品代謝化学の研究室を訪れた。有機反応化学教室では、細胞の膜の電位をコントロールしている分子を合成しているそうだ。実験室にあるたくさんの器具や装置を紹介してくれた。続いて訪れた代謝教室では、下村脩先生の発見したGFP(緑色蛍光タンパク質)のような細胞や分子を観察するための目印である蛍光プローブを作っているそうだ。ここではデモ実験をしてくれて、蛍光色の変化を楽しんだり、光った細胞を蛍光顕微鏡で観察したりした。

オープンキャンパス オープンキャンパス

 薬学部長挨拶のあった講堂では学部3年生による進学相談も行われていて、真面目に質問している人もいれば楽しそうに会話している人もいた。

オープンキャンパス


担当: 富川恵美 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!