'09 オープンキャンパス(駒場キャンパス)

オープンキャンパス

 教養学部や理学部数学科などがある駒場キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。


実験デモンストレーション・パネル展示

場所: 15・16号館

 15・16号館の玄関ホールから続く1階の廊下にはずらりと机が並び、実験の準備がなされていた。化学実験・物理実験・生物実験・低温実験が用意されていて、それぞれの机で大学の先生や院生たちが実験と解説をしていた。

オープンキャンパス オープンキャンパス

 化学実験コーナーでは刑事事件の捜査でおなじみのルミノール反応などが体験でき、物理実験コーナーでは自分の声をオシロスコープで見ることができた。生物実験コーナーではネズミやメダカ、イモリなどの生物が展示されていた。中でも印象的だった低温実験コーナーでは、低温での超電導体という物体の性質を活かした実験が行われていて、地球儀を浮かせたり、超電導体が磁石の並べられた線路の上を浮いたまま進んだりと、一見したところ不思議な現象を見せてくれた。

オープンキャンパス オープンキャンパス

 ここでは紹介しきれないくらい多くの実験が用意されていて、訪れた人は科学のおもしろさを実感することができたことだろう。


担当: 富川恵美 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!