'09 オープンキャンパス(駒場キャンパス)

オープンキャンパス

 教養学部や理学部数学科などがある駒場キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。


施設見学:KALS

場所: KALS

 2007年に駒場キャンパスに設置された「駒場アクティブラーニングスタジオ(KALS)」では、KALSの設備を利用したワークショップが行われた。KALSは、従来の教室と違い、円形のテーブルや最先端のコミュニケーション技術を用いた教室になっている。この教室ではディスカッションなどのアクティブな学びを行いやすく、実際に教養学部前期課程の基礎演習や英語の授業などで使用されている。

オープンキャンパス オープンキャンパス

 このワークショップは、「大学とは何だろう」をテーマに進められた。学生のプレゼンテ―ションの評価などに用いられている、PRSという自動アンケートシステムを利用した、東京大学に関するクイズや、無線LANを使った調査に取り組んだ。

 最後に、高校生たちが「大学に期待すること」を発表してワークショップは終わった。ホワイトボードに書かれた内容からは、「楽しい大学生活を送りたい」という気持ちが読み取れた。


担当: 渡邉洋平 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!