'09 オープンキャンパス(駒場キャンパス)

オープンキャンパス

 教養学部や理学部数学科などがある駒場キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。


駒場IIキャンパス研究室見学

場所: 生産技術研究所・先端科学技術研究センター

 駒場(I)キャンパスから住宅地を挟んで西側に位置する駒場IIキャンパス。ここでは、午前と午後に1回ずつ、生産技術研究所と先端科学技術研究センターの研究室見学が行われた。駒場(I)キャンパスの正門付近に集合してから歩くこと5分、大きくて新しい建物が並ぶキャンパスの雰囲気に、高校生達は驚いたことだろう。

 筆者は、吉川研究室の見学コースに同行させて頂いた。ここでは、金属の強度に関わる研究が行われている。一見強固そうな金属でも、長期間に渡って繰り返し衝撃を受けることで内部の組織が崩れ、やがて壊れてしまう。この「疲労破壊」という性質を踏まえて、どの程度の衝撃やどの程度の期間なら破壊することなく安全に金属を使うことができるかを追究しているのだそうだ。

オープンキャンパス オープンキャンパス

 研究室の中には実験用の機械が多く並んでいた。実際に、太さ1cmほどの金属棒の両端に何トンという力をかけて引っ張り、ちぎってみる実験が行われた。皆じっと機械に見入り、バチンと大きな音を立てて棒がちぎれた瞬間には感嘆の声が漏れた。急に大きな力がかかると切り口が粗くなり、ゆっくり力がかかると切り口が滑らかになるという説明に、皆納得している模様だった。


担当: 渡邉洋平 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!