'09 オープンキャンパス(駒場キャンパス)

オープンキャンパス

 教養学部や理学部数学科などがある駒場キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。


模擬講義『生命の起源を探る―人工的に細胞をつくれないだろうか―』菅原正先生

場所: 1312教室

オープンキャンパス

 13号館の1312教室では、菅原正教授による細胞に関する模擬講義が行われた。菅原先生は「生命らしさ」の起源に迫るために人工細胞の研究を続けているという。

 講義ではまず「生命らしさ」を「動く」ことと捉え、実際に細胞が動くところを観察する実験が行われた。次に「生命らしさ」を「ふえる」ことと捉え、細胞を人工的に増やす研究の紹介もされた。この人工細胞の実験は最近になってようやく成功したそうだ。最先端の研究が高校生にもわかるように説明されていて、とてもためになる模擬講義だった。


担当: 三ヶ島史人 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!