'10 オープンキャンパス(本郷キャンパス)

 本郷キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。

オープンキャンパス

教育学部

場所: 赤門総合研究棟

オープンキャンパス

 教育学部では、学生によるガイダンス、学生によるパネルディスカッションと模擬講義が行なわれました。筆者がまず参加したのは学生によるパネルディスカッションです。この企画は、5人の教養学部生が学部事情や教育学部に入った理由など、さまざまなテーマに対して答える形式となりました。学部事情に関しては、教育学部は応用範囲が広い学問を行なう場であることや教育学部からの進路の多様性など、教育学部の性質が語られたほか、教育学部に入った理由に関しては、教員を目指して、という人もいれば、「教育」というテーマを多様な解釈のもと広く考える目的で、という人もいました。最後の参加者からの質問時間では、東大を意識し始めた時期や、面白かった授業など、さまざまな質問がとりあげられ、東大生の生の声を外部に発信していく場となっていました。

オープンキャンパス

 次に、東京大学大学院教育学研究科の川本隆史教授による模擬講義「教育ということばとその倫理」を聴講しました。この講義は、「教」、「育」、「学」といった、教育に関する漢字の起源と用法を探ることで、教育という言葉にこめられた意味を考えさせられる内容でした。

 教育学というものの多様性を、パネルディスカッション、模擬講義ともに実感させられる内容となっていました。


担当: 山内雄太 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!