'10 オープンキャンパス(本郷キャンパス)

 本郷キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。

オープンキャンパス

法学部

場所: 法文二号館 法学政治学系総合教育棟

オープンキャンパス

 法学部では、法文一号館の25番教室で模擬講義が行われました。講義は午前と午後の2回行われ、筆者は午前の部へ足を運びました。どちらも内容は同じもので、法学部の教授2人による法学と政治学に関する模擬授業がメインとなっていました。講義は10:30から開始だったのですが、10分前には定員いっぱいとなってしまうほどの人気で、教室は熱気で溢れていました。

 最初に山下友信法学部長から歓迎の挨拶があり、法学部の簡単な説明を行った後、「今回の講義を今後の進路の参考にするとともに、ぜひとも法学部を目指して欲しい」と締めくくりました。

 前半の模擬授業は橋爪隆教授による「刑法入門」でした。刑法とはどのような法律か? というテーマを、死刑問題や裁判員制度など、最近話題になっているトピックを交えながら、丁寧に講義が進められていました。

 後半では「民主主義の練習問題」と称し、藤原帰一教授が政治学の基礎について講義を行ないました。大学におけるサークル連合の代表者の選出方法という分かりやすい実例を元に、権利とはどうあるべきかという一見わかりにくい題材を分かりやすく説明されていました。

 高校の授業とは大きく異なる大学の講義に触れ、高校生たちの眼も輝いているようでした。

オープンキャンパス オープンキャンパス

担当: 赤松航太 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!