'10 オープンキャンパス(本郷キャンパス)

 本郷キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。

オープンキャンパス

工学部

場所: 工学部八号館

オープンキャンパス

 2003年に打ち上げられ、先日無事地球に帰還したはやぶさ。テレビなどのメディアでも大きく取り上げられ話題となりました。今回の工学部のオープンキャンパスでは、浅野キャンパスの武田先端知ビルにて、このはやぶさ関連の展示と、プロジェクトマネージャーであるJAXA(宇宙航空研究開発機構)の川口淳一郎教授による講演会が行われました。

 ホール前のスペースでの展示では、はやぶさの1/10の模型や、実際に組み込まれていた様々なモジュールの原寸模型が置かれ、学生や教員が訪れた人たちに説明をしていました。また航空宇宙工学専攻の他の研究展示も多くの人を集めていました。

 13:30から始まった川口教授の講演会は午前中から前もって配布されていた整理券がなくなってしまうほどの盛況で、はやぶさの人気ぶりが伺えます。講演では、ミッションの概要を簡単に述べられた後は、はやぶさで用いられた技術を高校生でも理解できるような工学の話題を交えながら分かりやすく説明されていました。また、アメリカでは「自国が一番」ということを盛んにアピールするという事例を挙げ「世界で一番」になることも重要なことなのだと述べられました。講演が終わった後の質疑応答で積極的に質問が飛び、来場者の宇宙工学への関心の高さに驚かされました。

オープンキャンパス オープンキャンパス オープンキャンパス オープンキャンパス

担当: 赤松航太 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!