'10 オープンキャンパス(駒場キャンパス)

オープンキャンパス

 教養学部や理学部数学科などがある駒場キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。


教養教育高度化機構 科学技術インタープリター養成部門『東京大学を編集して魅せる!』・生命科学高度化部門&科学技術インタープリター養成部門主催 ブース展示

場所: 5号館515教室

 教養教育高度化機構は、2010年度教養教育開発機構と生命科学構造化センターの融合により出来た組織です。教養教育高度化機構では、大学生の個性や能力を引き出し、ニーズに積極的に応えられるような教育開発を研究し、実践している組織です。今年度も新しい取り組みがいくつか始まっています。

 その教養教育開発機構の「科学技術インタープリター養成部門」および「生命科学高度化部門」の展示が行われていました。
 「科学技術インタープリター養成部門」では、科学技術インタープリター(科学の知識を社会に発信していくうえで必要な知識・技術を持った人のこと)養成プログラムで行われている講義の紹介や、このプログラムを担当する教員や修了した学生が執筆した本を展示して、科学技術インタープリターを養成する意義などについての展示を行っていました。科学技術インタープリター養成プログラムは、2005年度から始められているもので、東京大学の理系文系の大学院生に開かれている副専攻です。
 「生命科学高度化部門」では、東京大学での生命科学の講義で使われる教科書を展示していました。展示してあった教科書は10種類ほどあり、「文系のための生命科学」という本もあり、それぞれの人に応じて生命科学を教える取り組みの熱心さを垣間見ることができました。

オープンキャンパス


担当: 小長谷貴志 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!