'10 オープンキャンパス(駒場キャンパス)

オープンキャンパス

 教養学部や理学部数学科などがある駒場キャンパスのオープンキャンパス当日の模様をリポートします。


模擬講義『ラテンアメリカの音楽』石橋純先生

場所: コミュニケーションプラザ北館 音楽実習室

オープンキャンパス

 コミュニケーションプラザ北館の音楽実習室では、「ラテンアメリカの音楽」と称し模擬講義が行われました。「模擬講義」と銘打ってはありますが、全学体験ゼミナール「ラテンアメリカ音楽演奏入門」の受講生・OBによるベネズエラ音楽のコンサート形式で進められました。初めに日本でもよく知られている「コーヒールンバ」が演奏されると、新鮮なラテンのリズムに自然と身体が動いている高校生の姿が見られました。曲と曲の合間にはゼミのメンバーの自己紹介や、石橋純教授から曲に関連するベネズエラを始めとしたテンアメリカの文化の解説が行われていました。また曲に合わせて手拍子が起きるなど、最初から最後までアットホームな雰囲気で進行しており、訪れた高校生もイメージだけでは分からない大学の意外な一面を発見していた様でした。

オープンキャンパス オープンキャンパス


担当: 赤松航太 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!