五月祭こんなことやってます

五月祭のパンフレットが、今週末に迫った五月祭を前に、一足早く学生に配布された。今年はどんな企画を見ることができるのだろう? 早速、1・2年生のUT-Lifeスタッフが集まり、パンフレットを見ながら座談会を開いてみた。

パンフレットについて

五月祭パンフ
五月祭パンフレット。
左が昨年。右が今年のもの。

2年生A:おっ、今年のパンフレットはなんか小さいな。

1年生A:A5サイズですね。

2年生B:去年はB5サイズだったかな。

1年生B:コンパクトになって、持ち運びがしやすくなったわけですね。

工学部エリア

2年生A:じゃあさっそく企画を見ていってみよう。

2年生A:まずは工学部1号館。そもそも工学部1号館ってどこだよ、ってところから始まるのかな?

1年生B:本郷キャンパス広いですもんね。

1年生A:パンフレットについた地図は手放せないね。

2年生B:工学部1号館には「鉄道研究会」があるね。

1年生B:鉄道模型を走らせてるみたいだ。

1年生A:ミニ四駆選手権」なんてのもある。ミニ四駆か、なつかしいなぁ。


奇術愛好会
去年の様子
(奇術愛好会)

2年生A:工学部2号館には人気ありそうな企画いっぱいあるね。

2年生B:奇術愛好会ステージマジックショー」とかね。

1年生A:東大ガイダンス2011@五月祭」もありますよ。

1年生B:東大生に進路相談ができるんですよね。

2年生B:他にも工学部関係の企画が集まってる感じ。

2年生A:そうだね、「五月祭ロボコン」とか「フォーミュラカー展示」とか。

1年生B:EEIC近未来体験」というのは。

2年生A:工学部電気電子情報系の展示だね。五月祭ならではの学部・学科発表のひとつ。

1年生A:講演会もあってるみたいですね。中でも「VOCALOIDと音楽ソフト産業」が気になるなぁ。

2年生B:工学部6号館には工学部物理工学科・計数工学科の「工學博覧会」があるよ。

2年生A:LEDアートやだまし絵などの体験ができるらしいね。


2年生B:工学部11号館にはクラシック音楽系の演奏会が多いね。

2年生A:歩き回るのに疲れたら行ってみたらいいのでは。

1年生B:工学部14号館の「セイミツスイッチ」って面白そう。

2年生A:これも工学部の展示か。“精密工学科版”ピタゴラスイッチとな。

2年生B:工学部5・7・8・13号館には工学部の研究発表がたくさんあるね。

2年生A:化学生命系に航空宇宙にシステム創成に電気電子情報系か……。これら分野に興味のある高校生にはおすすめのエリアだね。

理学部・生協第二食堂

1年生A:地震 竜巻 神 子供」ってのがありますよ!

2年生B:地球惑星物理学科の展示発表か。

1年生B:地震と竜巻はいいとして、神、子供って何なんでしょう?

2年生B:エルニーニョのことだろうね。エルニーニョは男の子って意味だけど、神の子って意味もあるから。

Physics Lab.
去年の様子
(Physics Lab.)

2年生A:あっ、「Physics Lab.」があるぞ。これは、理学部物理学科の展示発表だよ。

1年生A:「二年連続五月祭最優秀賞受賞」ってありますよ。人気企画なんですか?

2年生A:そうだね。理学部物理学科の展示は毎年五月祭の名物企画になってる。

2年生B:さて、次の企画はスルーして……

2年生A:そうだねスルーって、おい!

2年生B:えーっ、これ一応ツッコまないといけないの?

2年生A:そこは一応ツッコまないと。

2年生B:しょうがないなぁ。えーっと「公開実験りばけ☆ケミカ」だって。わけがわからないよ。

2年生A:これは理学部化学科の展示企画です、と一応補足しておこう。

1年生A:第二食堂は音楽系ですね。

1年生B:管弦楽、クラリネット、サクソフォンかー、全部クラシックスタイルだ。

2年生B:第二食堂といえば、UT-Lifeの本拠地もここにあります。当日はここから五月祭の模様を発信していくので、ぜひUT-Lifeのホームページをご覧ください。

法文1号館

1年生A:法文1号館の「三四郎池秘宝物語 〜水面が銀に変わるとき〜」面白そう。

2年生A:なになに「このゲームはあなた自身がプレーヤーとなって大学構内を舞台に謎を解き進める、体験型のイベントです」か。

1年生B:リアルRPGプロジェクトですか。

Orist
去年の様子
(Orist)

2年生B:あと、法文1号館では、折り紙サークルOristによる「折紙美術館'11 in 本郷」がやっぱり人気企画かな。

1年生A:なんでですか?

2年生B:折紙作品のクオリティが高いからね。折紙教室もやってるから、小さい子には特に人気なんじゃないかな。

2年生A:恋愛IQ診断所」という怪しい企画があるんだが……。

2年生B:これよく見たら教育学部教育心理学コースの企画じゃん。名前に惑わされた。

2年生A:ということは結構真面目な企画なのか。

2年生B:東大生100人、おすすめの100冊」って面白そうでは。東大生100人から借りてきた100冊のおすすめの本を展示するらしい。

1年生B:どこが企画したんですか?

2年生B:今の東大3年生のクラスのひとつが中心になって企画したらしいね。

2年生A:そんなこともあるんだね。協賛は東京大学出版会だそうです。

1年生A:東京大学出版会!?

2年生B:協賛がビッグだな。

2年生B:ところで、この「地理部のだがしや」って何で地理部なのに駄菓子売ってるの?

1年生B:地方のご当地の駄菓子を売るそうです。

2年生B:なるほど。

2年生A:法文1号館の東側は文科系の企画が多いね。「東京大学法律相談所交流会」とか「児童文学と『食事』」とか。

2年生B:他にも討論会が多く開催されているね。

法文2号館

レゴ部
去年の様子
(レゴ部)

2年生B:目玉は「レゴ部五月祭展示」かな。今回のレゴ作品は「日本武道館」「東京スカイツリー」が中心か。去年は「東京都庁」だったね。

2年生A:今年も見に行きたいなー。

1年生A:コントリーマアム」もここですね。

2年生A:コント・漫才の公演だね。

2年生B:行くとカントリーマアム貰えるのか。

2年生A:他には学生団体STEPの「東大生と学ぶ原子力」があるね。

2年生B:こちらは講演会・討論会か。STEPは工学部2号館で「どうなる!?東大のエネルギー」という展示発表もしてるみたい。

七徳堂・育徳堂

2年生A:七徳堂、ここでは東大の運動会を中心とした演武が見れるね。

1年生A:空手、古流武術、合気道、少林寺拳法、……躰道というのもあるんですね。

2年生A:育徳堂って合格発表のときに掲示板の裏にあったところだよ。

1年生B:あ、確かにありましたね。

1年生A:ここでは弓術部が実演するんですか。そういう場所だったのか。知らなかった。

医学部・薬学部

血圧測定
去年の様子
(血圧測定)

2年生A:医学部本館では血圧測定骨密度測定までできるのか。

2年生B:さすが医学部。その他内容もりだくさんといった感じか。

2年生A:薬学部は「クスリを科学する」。薬学部3年生が薬学世界の面白さを伝える企画。高校生や文系の大学生でも理解できるようにわかりやすく教えるみたいだね。

2年生B:医学部にもクラシック演奏会があるね。

赤門総合研究棟・教育学部

2年生A:赤門総合研究棟、ここは音楽系の企画が多いのかな。

2年生B:東大ジャズ研究会リサイタル」とか「東大音感 五月祭ライブ」とか。

2年生A:尺八部箏曲研究会も演奏会を開いてるね。

1年生A:そんな中「真・ミスター東大」という企画が。

2年生A:東大ボディビルか。まさかの筋肉祭。

2年生B:教育学部では教育学部の比較教育社会学コースがシンポジウム企画を出してるね。一年間の社会調査実習の結果を発表するみたい。

2年生A:大学生の意識調査-僕らの常識は非常識?-」か。何を話すんだろ……。

農学部(弥生キャンパス)

2年生A:農学部は美味しそうな企画がたくさんあるね。

2年生B:米粉料理とか、うな丼とかか。

1年生A:利き酒」ってのがありますね。何でしょう。

2年生A:日本酒の試飲会みたいなものらしいね。農学部の生命科学・工学専修の企画。

2年生B:弥生キャンパスは赤門側からは遠いけど本郷キャンパスとは違った東大が見れるから1年生も行ってみるといいよ。

2年生A:今年は「農学部ふれあい体験企画 東大ヤヨイーランド」という委員会企画があるしね。体験型企画とか模擬店とかが揃ってるらしい。

安田講堂

2年生A:安田講堂ってなかなか入れないよね。実は自由に入れるのは貴重な機会だったりする。

2年生B:模擬裁判」があるんだけどこれ28日の朝一からか。朝早いな……。

1年生A:他にはクラシック音楽の演奏会が多いですね。

2年生A:行けばとりあえず何か演奏会があるみたいだね。もちろん例外あるけど。

2年生B:五月祭は各所でクラシックの演奏会があるんだな。

ステージ・広場

2年生B:安田講堂前ステージはいつもバンドの演奏してるね。

2年生A:他の広場は結構多種多様。

1年生B:工学部広場では「書道パフォーマンス」なんて面白いですね。「カラダ全身を使って書を表現する」そうです。

2年生B:他にはCASTがやってる「サイエンスミュージアム オンステージ」とかな。ド派手な科学実験か。これは図書館前広場でもやるらしい。

2年生A:図書館前広場では他にも「応援部五月祭デモンストレーション」は見ときたいですねー。

2年生B:マラバリスタ大道芸ステージ」はこの二つの広場の他に赤門通り特設ステージでもパフォーマンスするのか。全制覇とかしてみたい。

屋外企画

2年生A:東大生協五月祭 古本市」は毎年結構盛況らしい。

2年生B:東大生・教職員から本を集めてるからな。だから結構良いものからなくなっていったり……。

1年生A:そうなんですか。

2年生B:早めに行ってみるといいかもね。

2年生A:医学部はこっちで「体力・筋力測定」をやってるみたいだ。

2年生B:医学部の企画回ればミニ健康診断になるな(笑)。

終わりに

1年生A:あれ、1年生の模擬店は書いてなかったみたいですね。

2年生B:ざっと見た感じではそうみたいだね。おっと、ちゃんと説明しておかないと。五月祭では、1年生のクラスは様々な食べ物の模擬店を出すのが伝統になっています。

2年生A:色々な食べ物を食べ歩きながら五月祭を巡るのも、五月祭の楽しみの一つだね。


2年生B:さてこれまで見てきたように、五月祭は同じ東京大学の学園祭である「駒場祭」よりも、色々な学部学科の研究展示が見れるっていうところが最大の見所かな。

1年生B:中学生や高校生、進振りを控えた大学1・2年生にもオススメ、というわけですね!

2年生B:そう。研究を間近で見る機会はなかなかないからね。

1年生A:時間の許す限り、色々なところを回ってみたいなぁ。



ここで紹介した企画の他にも、たくさんの楽しい企画が五月祭にはあります。詳しくは、五月祭常任委員会の公式Webサイト(東京大学第84回五月祭ホームページ)をご覧ください。


このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:11-05-26
担当:山内雄太
*
松本周晃
*