'11 オープンキャンパス

オープンキャンパス総合受付待ちの行列(安田講堂前)

12月23日、本郷キャンパスで、東日本大震災に伴う夏季の節電の影響で延期されていた「高校生のための東京大学オープンキャンパス2011」が開催されました。当日は寒い中、多くの高校生達が各学部や附属研究所などが主催する企画に参加していました。UT-Lifeでは、このオープンキャンパス当日の様子をリポートします。


来場者インタビュー

場所: キャンパス某所

薬学部

高2・男性2人

―どちらからいらっしゃいましたか?

東京都です。

―今日はどんな企画を見て回られましたか?

まだ来たばっかりなんですけれど、これからキャンパスツアーを申し込んで、それから農学部の方に行きたいと思っています。

―オープンキャンパスに来ようと思ったきっかけは何ですか?

東大目指そうか、って思ったからです。

―その東大に、実際に来てみていかがですか?

キャンパスが広いですね。とにかく大きい。

―ありがとうございました。

高2・男性

―どこからいらっしゃいましたか?

三重県です。日帰りで来ました。

―今日はどんな企画を見て回られましたか?

さっき農学部の講演会に行きました。研究室見学もあったんですけれど、定員オーバーで行けなくて。これから、図書館の企画に行って、分子細胞生物学研究所に行って、博物館を見学して、帰ろうと思います。

―遠路はるばる東大のキャンパスに来られていかがですか?

農学部の講演会は、声が小さくて聞きづらかったです。それから、キャンパスが広くて迷いそうです。

―ありがとうございました。


担当: 美世一守 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!