'11 オープンキャンパス

オープンキャンパス総合受付待ちの行列(安田講堂前)

12月23日、本郷キャンパスで、東日本大震災に伴う夏季の節電の影響で延期されていた「高校生のための東京大学オープンキャンパス2011」が開催されました。当日は寒い中、多くの高校生達が各学部や附属研究所などが主催する企画に参加していました。UT-Lifeでは、このオープンキャンパス当日の様子をリポートします。


史料編纂所

場所: 史料編纂所

史料編纂所

赤門を入ってすぐのところにある史料編纂所で行われた企画、「新発見!倭寇図を科学する」では、倭寇に関して描かれた映像史料の展示をしていました。この企画で展示されていた史料は、多くの教科書に載っている「倭寇図巻」、中国国家博物館所蔵の「抗倭図巻」や「太平抗倭図」などでした。この企画の内容は、最近「発見」された「抗倭図巻」や「太平抗倭図」などの倭寇図の紹介や2010年から行われている赤外線撮影を用いた倭寇図の研究の成果についてで、展示や配布資料についての説明をするギャラリートークも行われました。各々の史料の説明は高校生にわかりやすいかたちで書かれており、史料編纂所の先生方も高校生の質問に丁寧に答えていらっしゃいました。そして高校生も教科書に載っていない史料を食い入るように見ていました。


担当: 廣瀬翔太 *

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!