男性・実家・2

自己紹介

文科三類2年の実家生です。趣味はこれといってないのですが、のめりこむとそれに見境もなくお金をつぎこんでしまうという困った性格の持ち主です。また食べ物を購入するにしても感覚で買っているところがあるので、月々の嗜好品代は若干高めです。今回のこの企画では6月30日から7月13日までのレシートを使用しました。


2週間集計

分類金額
昼食代3035円
夕食代0円
嗜好品代3521円
食材費0円
書籍代6037円
交通費0円
交遊費0円
趣味費4815円
生活費0円
文具代248円

分類してみましたが、案の定、食費が結構多かったです。今後大きな出費が見込まれることから、親にお弁当を作ってもらっていたのですが……なんでこんなに多いんですかね(汗)。食費が多かった原因を推測すると、
1.気温が高かったことに耐え切れずにアイスを多く買ってしまった。
2.試験が近いこともあり、気付けのためにコーヒーなどの飲料を多く買ってしまった。
3.珍しい物好きという性格が災いして、興味を強く抱いた嗜好品を頻繁に買ってしまった。
といった感じで、まあ自業自得でした。

他には書籍代と趣味代の額が大きいですね。趣味代の多くが学術書以外の本なので、これらは本に使われたということができます。この時は学術書にかけたお金が多いです。これにはちゃんとした理由があって、今学期(2012年度夏学期)に自分がとっていた文学部の持ち出し講義を受けた時に、これまでの自分の読書量の圧倒的な少なさを痛感したからという理由です。それなのでこれについては全く後悔していません。


個別のレシート

嗜好品たち

僕の特徴が現れるものとしてはやはり食費です。レシートを見てみると様々な商品を購入していて、いかに自分が興味本位で購入しているかがわかります。また購入品も、どこか変わったものが多く、そのことからも自分が興味本位で買っていることがわかります。

書籍

文系の大学生っぽさが現れているものとしては書籍代でしょう。先述のような理由で購入したので、購入した本のタイトルも「古事記」や「日本書紀」と難いものとなっています。ただ買ったはいいものの、消化が追いついていないために多くの本を溜めていることは反省します。


レシート特集トップへ戻る

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:12-10-28
担当:UT-Life