コラム

≫一覧へ戻る

コラム:公開講座

東京大学に公開講座と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか。毎年、春季と秋季の2回開かれることが多く、名前の通り東大の学生だけでなく一般の人も受講することができるのが特徴です。

公開講座ではあらかじめ1つのテーマが決められていて、そのテーマに沿った講座が春季では4月から6月、秋季では9月から10月の間で5日ほど開かれます。テーマは、『ロボット新世紀』のように講座内容がイメージしやすいものから、『力<チカラ>』のように抽象的なものまで様々です。抽象的なテーマの場合開かれる講座の分野は多岐にわたっていて、テーマが『力<チカラ>』だった時は、国際社会における力、筋肉の力、物理学における力などに関する講座がありました。

公開講座は既に100回を超える伝統があり、会場には普段の講義では使われない安田講堂が使われます。受講料は1日1000円、5日一括で申し込むと4000円となっていますが、東大の学生と高校生には無料で公開されている場合がほとんどです。告知と申し込み方法は東大の公式ホームページに載るので興味のある方はご覧ください。また、TODAI.TVというサイトでは、過去の公開講座の資料や映像を見ることができるようです。こちらも無料で見ることができるのであわせてご覧ください。


リンク:東大公式ホームページ

リンク:TODAI.TV

≫一覧へ戻る

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:07-12-28
担当:UT-Life
記事掲載日:08-11-11
担当:栗田萌
*