コラム

≫一覧へ戻る

コラム:UTask-Web・UT-mate

「情報化社会」という言葉が使われるようになって久しいですが、その波は東京大学にも確実に押し寄せています。従来は書面で行われていた手続きなどが、インターネットを通じてできるようになっているのです。その手続きを行うためのWebサイトとして、前期課程にはUTask-Web、後期課程・大学院にはUT-mateがあります。

UTask-Webは、2006年4月から使われている教養学部前期課程用のWebサイトで、このサイトにログインすることでシラバスや休講情報・成績などの確認の他、履修登録・進学振分けの届け出などができるようになっています。かつては教務課の窓口に行列を作って行われていた様々な手続きが、インターネットにさえつながれば学内外のどこからでも可能となり、学生からはとても歓迎されたそうです。

2008年4月にオープンしたUT-mateもUTask-Webと同様の機能を持つWebサイトで、こちらは後期課程・大学院の学生が使用するようになっています。履修登録や成績の確認などがUTask-Webと同様にできますが、UT-mateはまだ完全にWeb上の手続きのみというわけにはいかないようで、書面等による手続きも一部残っています。(筆者が所属している学科では、UT-mateと並行して紙の成績表も配布されます。また、休講情報は確認できません。)UTask-Webが教養学部前期課程のみに対応すれば良いのに対し、後期課程だけでも10学部、大学院研究科も含めればその倍以上の数になるため、調整が難しいのかもしれません。おそらく、これからさらに機能が加わっていくのでしょう。

ちなみに、UTask-Web、UT-mateともにイメージキャラクターが設定されており、各サイトのトップページで見ることができます。特に、UTask-Webのキャラクター「ユータスくん」は頻繁に画像が更新され、前期課程の学生の密かな楽しみとなっているようです。

≫一覧へ戻る

このページにコメントを送る
このページへの評価:
いい!よくない!
掲載日:07-12-28
担当:UT-Life
記事掲載日:09-07-17
担当:金井雄太
*